ECO!ペットボトルも、カンも、さようなら。

一般家庭で5年間に消費される炭酸飲料は500ml容器に
換算して1,846本、年369本に上ります。

清涼飲料水全体ではなんと14,299本。*そして、炭酸飲料の容器の大半はペットボトルが占めています。

ペットボトルの主な原料は石油です。
そしてペットボトルを消費者の手元に届けるにも石油を使います。
ペットボトルをリサイクルしようとすると、ペットボトルを作り運搬するのと同じ量の石油を消費します。

ペットボトル容器の消費を減らすだけでも、これらの石油の使用量を削減できます。また、資源エネルギーの節約にもつながります。

私たちが普段ペットボトルを使用するだけでも、温室効果ガスが増え、地球温暖化に拍車をかけているのです。

※2008年度 清涼飲料水出荷量に基づく。

FUN! 自分でつくる楽しさ! 詳しく見る

もっとすごい、ソーダストリームの特長